たらこのブログ。

ワーママのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、日々思うことなどをシェア。骨格はストレート、パーソナルカラーはサマーです。

Facebookアプリを削除したら、自分の時間が生まれたよ

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

フェイスブックしてますか? たらこは中毒と言えるレベルで投稿も閲覧もするヘビーユーザーでした。

でもね、やめなきゃやめなきゃってずっと思ってたんです。 ただでさえフルタイムで働いて家事もやって、ムスメと過ごす時間は少ないのに、ムスメといるときもiPhoneが手放せないんです。

これは病気だ、と思いました。 せめてFacebookをやめれば、だいぶマシになります。

悪い習慣をやめるにはハードルを課す

行動心理学の本を読むと、悪い習慣をやめたい場合には、ハードルを課したり、代替行動(タバコを吸う代わりに飴をなめるとか)を設定して、その行動に移しづらくすると良いそうです。

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング

  • 作者: ケリー・パターソン,ジョセフ・グレニー,デヴィッド・マクスフィールド,ロン・マクミラン,アル・スウィツラー
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2016/12/12
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る

Facebookという悪習慣をやめるためにアプリを削除した

そこで、思い切ってFacebookアプリをiPhoneから削除したんです。 Facebookメッセンジャーで連絡し合っていたオットには、LINEに乗り換えてもらうようお願いしました。


スポンサード リンク

フェイスブックはアプリを削除すれば見る時間を減らせる

効果はてきめんでした。 今もブラウザからログインして見たり投稿したりはしますが、その一手間がハードルになって、Facebookにログインする回数も時間もグッと減ったのです。

おかげで本を読んだり家事をしたり、ムスメと遊ぶ時間が生まれました。 そもそも家でFacebookにログインすることもあまりなくなりました。

次は何のアプリを削除して時間を作ろうか

Facebook断ちはほぼ成功したので、次はメルカリ断ちをしたいと考えています。

とはいえメルカリは貴重な断捨離兼お小遣い稼ぎのツールなので、削除するつもりはないのですが、今販売中のものが売れたら、アクセスしづらいフォルダに入れてしまおうと考えています。

SNSは便利だけど、コントロールされてはいけない

たらこはハマりやすい性格なので、気をつけないとSNSに生活をコントロールされてしまうことがわかりました。

そもそも手を出してない方は大正解。 このまま使わないでいてくださいね。

ワーママこそ時間管理スキルを身につけると最強だと思う

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

時間管理をする上で重要な考え方があります。それは、アポイントメントとタスクを区別して考えることです。

「アポイントメント」

会議や外出など、あらかじめ時刻が決まっている仕事。対応時間の決まっている電話応対もアポイントメントです。

「タスク」

作業する時刻が決まっていない仕事。書類や資料作成、誰かに何かを確認するなど、締切日は決まっていても、その作業をする時刻は個人が自由に決められる仕事を指します。

日本人はアポイントメント管理は得意だけどタスク管理は苦手

私たちは小学生の頃から時間割に従って行動することを学んできたので、アポイントメントをこなすことは得意です。会社でもOutlookの予定表を使ってアポイントメントの管理をしている方も多いでしょう。

しかしタスクの管理方法については、「夏休みの宿題は計画的にやりましょう」といった漠然とした指示をされるだけで、正しいタスク管理の方法を教わってこなかったのです。

ToDoリストの限界

アポイントメントが発生したら、それをスケジュールに組み込めばいいですね。ではタスクが生まれたらどうしますか?そのままToDoリストに追加している方も多いのではないでしょうか。

ToDoリストはやることが一覧できるので便利なのですが、そのリストにものすごく先にやる仕事が入り込んでしまっていると、それに埋もれて今やらなくてはいけない仕事が見えにくくなるのが難点です。それに、いつまでもリストに消えないタスクが残っているのも気分のよいものではありません。

タスク管理のコツ

たとえば「金曜日までに顧客に提出する提案書をPowerPointで作成する」というタスクが生まれたら、すぐに「それを実行する日」を決めてから、日付ごとのToDoリストに入れましょう。

実行日を決めることによって、「なんとなくやらなきゃいけないことがたくさんあるけど、終わるのかがわからない不安」から解放されます。

すでにToDoリストをつけている方は、日付ごとに作るようにしてみてください。Outlookのタスク管理機能を使うと、実行日や締切日も管理できるので便利ですよ。

緊急のアポイントメントやタスクに備えて余裕を持っておく

仕事は往々にして想定外のアポイントメント(時刻が指定されている仕事)やタスク(時刻は指定されていないが締切は決まっている仕事)が降ってくるものです。

そんなとき、前もって組んでおいたアポイントメントとタスクで一日の時間を使い切ってしまうようだと、新しいアポイントメントやタスクに押されて仕事は時間どおりに終わりません。余裕を持って管理しておくことが大切です。

また、新しいアポイントメントやタスクが降ってきたら、それを受けることによる影響を考えます。たとえば他のアポイントメントやタスクを別の日にずらすだけで済むのか、残業しないとこなせなくなるのかを判断します。

タスクのアポイントメント化はほどほどに

どうしても締切に間に合わせなくてはいけないタスクや定期的に必ず行うタスクなどについては、作業時間を確保するためにアポイントメント化する、つまり作業時間をスケジュールに入れてしまうことも時には有効です。

しかしアポイントメント化することのデメリットもあります。タスクのアポイントメント化は自分とのアポイントメント。後ろにずらすなど簡単に調整できてしまうだけに、後回しにされがちです。

それに後回しにしてしまった場合、またそのアポイントメントを取り直す手間が発生します。これはタスクのままにしていたら起きない手間です。

したがって、タスクのアポイントメント化は基本的にはおすすめしません。重要なタスクや、定期的なタスクぐらいにとどめておきましょう。

タスク管理に関する本で有名なのは古典のこちら。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

Kindle Unlimitedで読めるこの2冊も気軽に読めます。

ワーママが忙しいからといって、メルカリを使わないのは損だと思う

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

数年前までは買い物をするとしたら「Amazon」「楽天」「(たまーに)実店舗」の三択だったたらこです。

最近はその選択肢に「メルカリ」がはいりました。 今日はメルカリをどんな風に活用しているかを書いてみます。

メルカリをこれから始める方は、会員登録時に招待コード「UNYADB」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けます。 https://www.mercari.com/jp/dl/


スポンサード リンク

最安値を検索するツールがメルカリになった

欲しいものがあれば、まずはAmazonなどで最安値を探り、メルカリで検索してもっと安ければ購入するようになりました。

個人間の取引になるので多少心配はつきものですが、評価の悪い人を避ければトラブルになることはほとんどありません。

一度「色が思ったのと違う」とクレームがありましたが、丁寧に返品対応をしたところとても喜んでいただけました。

断捨離のツールとしてメルカリを使う

これが今回の本題。 たらこはダンシャリストなので、モノを手放しまくります。

でも、中には売れるものがあったりします。 ブランドバッグもそのひとつ。 たらこの感覚では、ブランド品買取業者よりも、マージンが取られない分高く売れます。

中にはものすごい安売りをしている人もいますが、たらこはあまり安売りはしません。 だって出品も購入者とのやり取りも梱包も発送も、結構手間がかかるので、手間賃を考えても割に合うという金額でないと売りたくないからです。 一方で「早く手放したい」という気持ちもあるので、値引き交渉には多少応じることもあります。

これまでに十万円以上は売りました。 半分は手間賃と送料だとしても、捨てていたらただのゴミなので、数万円のお得感はあります。

ちなみに、「メルカリで売って、その売上金でほしいものをメルカリで購入する」のは反対です。 だって売上金が1万円以上あれば無料で振り込んでくれるんですもの。 売り上げは銀行に振り込んでもらって、購入のときはクレジットカードを使ったほうが、カードのポイントがたまってお得です。

ワーママは忙しいのでなかなかその時間を取れない方も多いと思いますが、活用しないのはもったいないかなと思います。 めちゃめちゃお得なので、まだアカウントを作っていない方は今すぐ作ってみることをおすすめします。

出品はしなくても、購入だけでもOKです。 だってAmazonで買うより安いこともありますから。

メルカリ会員登録時に招待コード「UNYADB」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けます。 https://www.mercari.com/jp/dl/

読んでないけど、レビューはいい感じ。

レビュー『糖質制限で頭がいい子になる三島塾のすごい子育て』

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

糖質制限を始めて約1ヶ月のたらこです。
体調はすこぶる良いので、ムスメにもゆるーく始めようかと思い、『糖質制限で頭がいい子になる三島塾のすごい子育て』を読んでみました。

糖質制限で頭がいい子になる 三島塾のすごい子育て

糖質制限で頭がいい子になる 三島塾のすごい子育て

ワーママが読んでみて、子どもの糖質制限について思ったことをレビューしてみます。


スポンサード リンク

書いた人

著者は三島学さんという、九州で個人の学習塾を経営している方です。
塾の基本方針は「糖質制限アドラー心理学」。
ご自身が糖尿病になったのをきっかけに糖質制限を始め、子どもたちにも糖質制限をさせてみたところ、居眠りする子が減り、集中力が増して成績も向上したそうです。

他にも2冊、子どもの糖質制限について本を出されています。

「糖質制限」が子供を救う

「糖質制限」が子供を救う

糖質制限で子どもはどう変わるのか

著者いわく、糖質制限をすることで子どもたちは集中力が増し、成績が向上します。
それに加えて精神的に落ち着き、イライラすることがなくなり、人間関係を築く力が増すのだそうです。

もちろん健康へのダメージはないどころか、身長もぐんぐん伸びるし、風邪も引かないとか。
これだけいいところづくめなら、取り入れてみたい!と思いました。

糖質制限できなかった子もいたらしい

三島塾の生徒の中には、糖質制限ができなかった子もいたそうです。
親が「糖質を取らないなんてありえない」と反対したパターンと、子ども自身が肉・卵・チーズを受け付けないパターンがあり、どちらにせよ成績不良や不登校といった結末になってしまったとのこと。

すぐにでも取り入れたいエッセンス

たらこのムスメはまだ4歳なので勉強するという概念がまだあまりわかっていませんが、彼女が大きくなったらぜひこれらを実践したいと思います。

  • 帰宅したら小さく切って凍らせたバターを口に入れてあげると、脳のエネルギーになる。
  • 宿題が終わったらご褒美として製菓用チョコレートを2個あげる。
  • 勉強する範囲などは親が決めるのではなく自分で決めさせる。
  • 「課題の分離」をし、宿題をやらなくても本人が困るだけなので叱らない。

糖質制限は共働き家庭でも十分可能

習い事とかって共働きだと時間的な制約があるので、できることとできないことがあります。

でも糖質制限は時間がかかるものではないので、共働き家庭でも十分可能です。
必要なのはパートナーの理解と協力くらい。

幸いたらこのオットはもともと「白砂糖は体に良くない」とか言ってた人なので、緩めの糖質制限なら賛成してくれます。
(玄米やきび砂糖など、精製されていないものはOKだと思っているので、多少ズレはありますが、たらこもムスメに対してそこまで厳しく糖質制限させるつもりはないので許容範囲です)

子どもにスーパー糖質制限をさせるのか?

スーパー糖質制限というのは主食を抜くのはもちろん、糖質の多い食物を避ける徹底的な糖質制限です。

結論から言うと、たらこはそこまでムスメには強要するつもりはありません。みんなと給食を食べるのも、学校帰りに友達と流行りのお菓子を食べたりするのも、大事な経験だと思うからです。

でも、家庭内ではできる限り糖質を除いた食生活にしたいなと思っています。

本書のもくじ

もくじはこんな感じです。

この本は小学生〜高校生くらいまでのお子さんがいるママパパにおすすめです。
塾の選び方とか子供部屋を与えるタイミングなど、保育園児ママには少し早かったです。

はじめに ~「食事×学習指導」で、心も体も成績もぐんぐん伸びる!
Part1 心と体と成績は食事で決まる
Part2 劇的に変わった! 三島塾の子どもたち
Part3 家庭を最高の教育の場にする
Part4 子どもを伸ばす学校教育との関わり方
Part5 わが子に合った塾の選び方・使い方
付録 子どもたちも大満足! 三島塾の1週間レシピ
受験生の強い味方! 簡単夜食レシピ
おすすめの市販教材ベスト3
おわりに~ 子育てに悩む、お母さん、お父さんへ

糖質制限で頭がいい子になる 三島塾のすごい子育て

糖質制限で頭がいい子になる 三島塾のすごい子育て

レシピ集のこちらもおススメ。

こちらはこれから読みます。

「糖質制限」が子供を救う

「糖質制限」が子供を救う

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。