読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

家賃は手取りの3割なんて無視!固定費を抑えてプチぜいたくしませんか?

節約

突然ですが、首都圏にお住まいのみなさん、家賃はおいくらですか?

 
このブログの読者はワーキングマザーが多いと想像します。ということは共稼ぎで世帯収入は多めでしょう。家賃は賃貸なら10万以上や20万以上の方や、持ち家の方も多いのではないでしょうか。
 

f:id:Taracomom:20140719211611j:plain

家賃は手取りの3割、にとらわれるな

一般的に家賃は手取り収入の3割に収めるべきだと言われます。たらこも結婚が決まったときは、そのくらいの家賃の、きれいで広い賃貸に住みたいなと考えていました。
しかしオットに、「それはぜいたくすぎる」と言われ、結局今は家賃9万以下の2LDKの賃貸に3人で住んでいます。
きれいなマンションを買った友達や、新築の賃貸に住んでいる友達の家にお邪魔すると、ちょっと狭くてぼろくてださい我が家に切なくなります。
 
 

ボロ賃貸に住むメリット

でもね、家賃が安いからこそのメリットもあるんです。
  1. 旅行にじゃんじゃん行ける
  2. 時間をお金で惜しみなく買える
  3. 使っている割にお金が貯まる
 

旅行にじゃんじゃん行ける

f:id:Taracomom:20140719211644j:plain
たらこもオットも海外旅行が好き。でもたらこ家は仕事の都合でお盆やゴールデンウィーク、年末年始などのチケットが高い時期にしか長期休みが取れません。
そんなたらこ家ですが、日頃ボロアパートに住んでいる分浮いたお金で、年2回くらいは海外へどかーんと行ってしまいます。
どかーんと言っても、個人旅行だし、ホテルも高級とまでは行きませんが…

 

時間をお金で惜しみなく買える

食洗機やドラム式洗濯乾燥機、ルンバなどの便利な家電は、たらこの時短家事には欠かせません。
また、長距離でなければタクシーにも気軽に乗ります。月5000円まではタクシーに乗ってもいいかなと思っています。車を持つよりは安上がりだからです。
 

洗濯から乾燥までこれひとつでOK。シワも少ないです。

夕食後の後片付けの時間が30分短縮できました。

 
 

使っている割にお金が貯まる

旅行代だけで年間100万は使っているし、買いたいものはあまりガマンしません。それでも毎年コンスタントに総資産額は増えています。古い中古マンションくらいは現金で買おうと思えば買えるかな?
 
 

家賃、つまり固定費を安く抑えることが最強の節約

特に苦しい節約をしているつもりはないのに貯まっているのは、家賃という固定費が抑えられているから。
食費を1万削るのは厳しいですが、15万円の家賃を数万円削るのは割と簡単です。広さ、日当たり、駅からの距離、古さなどの条件で、ガマンできるところを妥協すればいいだけです。
たらこにとって大事だったのは日当たりと駅からの距離でした。築年数や設備を少し妥協したことで、月数万円は抑えることができています。
 
 

車は金食い虫

結婚当初はオットが車を所有していましたが、車に乗るのは月に1回程度。そのために月2万円近くの駐車場代と、年間数万円の保険代と税金を払うのはバカバカしいと思い、手放しました。
車があればいざという時便利だ、と車を持ちたい人は言いますが、いざという時って数年に一度もなかったりしませんか?基本的にはタクシーを呼べば事足りるはずです。
 
 

本当はiPhoneをやめてガラケーに戻したい

たらことオットはiPhoneユーザーですが、維持費がかかるのでガラケーに戻したいという気持ちもあります。
でもiPhoneの便利さを知ってしまうと戻れないんですよね。残念ながらこの野望は叶いそうにありません。ガラケーになれば電話しないから安く収まるんだけどなー
 
 

貯金がないのであれば、なおさら家賃は抑えるべき

貯金がないのならば、家賃は抑えて余ったお金を貯金すべきです。
きれいで家賃の高いところに住んでるけど、そのために貯金もカツカツなんていう状況は、あまり健全ではないように思います。
万が一稼ぎ手の収入が途絶えたら?失業してすぐに仕事が見つかる人は多くはありません。最低でも1年くらいは無収入でも生きていける程度の資産は持っておくべきではないかと。
 
 

もっと節約した方がいいかな?

たらこ家の資産はコンスタント増えているとはいえ、それなりに使うお金も多いので、もう少し節約した方がいいかなーとも思っています。
本来であれば、たらこの収入分が丸々貯金できるはずなんですが、なかなかそうは増えていないんですよね。
ムスメとの時間を増やすためのお金は惜しみたくないので、旅行代をもう少し抑えたいな…
+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。