読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

エクスペディアの最低価格保証、スマホサイトは対象外なので注意!

年末に香港に行くことになり、エクスペディアでホテルの予約をしました。

余談ですが、たらこは前回香港のHSBCで口座を開設しました。


予約後にもっと安いサイトを見つけたので、最低価格保証の申請フォームを使って申請。

(以前は1カ月以内であれば受け付けていたのに、今は注文から24時間以内に改悪されました。24時間って短すぎるでしょ・・・)

業界最安値!エクスペディアの最低価格保証について

申請フォームには「ウェブサイト」「モバイルサイト」「モバイルアプリ」が選べるようになっており、より安い価格のサイトのURLを貼り付けます。

送信した翌日にはメールで返事が来ました。

しかし、結果はNO。

最低価格保証のお問い合わせに関しまして、弊社にてご記入いただきましたウェブサイトURLを確認しましたが、パソコンで開く事が出来ません。

弊社の規約に沿いまして、最低価格保証は、英語または日本語のウェブサイトで広告および一般公開されている価格のみに適用されます。

ウェブサイトとはパソコンで確認が出来るものとなっておりまして、○○様がご入力されたウェブサイトでは残念ながら今回は弊社の最低価格保証の対象外となります。

とのこと。

えええ?

改めて送信したURLをスマホでクリックしてみると、開けます。

パソコンからもクリックしてみたところ、確かにパソコンからは開けませんでした。スマホサイトのようです。

でもさ、申請フォームにはモバイルサイトとモバイルアプリも対象にしてたわけです。

最低価格保証に関する規約も読み直してみましたが、パソコンで確認できることとは書かれていません。

そのことを指摘して再度検討いただけるようお願いしてみたところ、このようなお返事が来ました。

規約にはモバイル不可という記載はされておりませんが、弊社のスタッフが確認出来るという事が第一条件となっております。

比較対象のウェブサイトに弊社よりアクセスできないという事は大変申し訳ございませんがこちらでは比較対象を確認出来かねます為、今回は最低価格保証査定対象外とさせて頂きました次第でございます。

たしかに返金するにあたりエクスペディアのスタッフが確認できないといけないというのは理解できます。

でも、1通目のメールで「パソコンで開くことができません」と書いてあったってことは、彼らはパソコンでしかチェックしていないわけですよ。

じゃぁモバイルアプリやモバイルサイトでより安い料金を見つけて申請した人はどうなるの?

24時間しか申請できる時間がないし、翌日にならないと返事が来ないし、申請フォームにモバイルのサイトが選べるようになってるのに対象外って、これってトラップじゃね?

とは書きませんでしたが、表現を変えて丁寧にお返事しました。そして今返事待ち。

さて、どうなることやら。もうエクスペディアは使わないな・・・

業界最安値!エクスペディアの最低価格保証について

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。