たらこのブログ。

ワーママのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、日々思うことなどをシェア。骨格はストレート、パーソナルカラーはサマーです。

ふるさと納税を5万円分して、2000円で米53.5キロと米沢牛をゲットしたよ

こんにちは。
もうすぐ年末調整の時期ですね。
たらこ家は今年、ふるさと納税デビューをしました。

f:id:Taracomom:20141109171253j:plain

ふるさと納税をすれば実質2,000円の負担で米53.5キロと米沢牛がもらえる!

オット名義で合計50,000円のふるさと納税をしました。
内訳は以下のとおり。

  1. 山形県山辺町 10,000円で玄米10キロ
  2. 山形県白鷹町 10,000円で米沢牛2~3人前
  3. 山形県市川町 20,000円で玄米30キロ
  4. 埼玉県幸手市 10,000円で白米13.5キロ

50,000円の寄付をしましたが、確定申告をすれば48,000円の還付がある予定です。
つまり、実質2,000円の負担で米53.5キロと米沢牛がゲットできているはずです。

年収700万円、共稼ぎ、1歳児を一人扶養している場合は50,000円のふるさと納税が可能なはず

オットは年収700万円でムスメ1人を扶養しています。
たらこも働いているので、オットは妻を扶養していません。

計算ではオット名義では約50,000円の還付が受けられる計算なので、還付を受けられるギリギリの額の50,000円のふるさと納税をしてみました。

たらこは今年育休から復帰したので、今年の年収がいつもより少ないのです。
したがっていくらふるさと納税ができるのかよくわからないため、ふるさと納税はまだ控えていますが、年内にギリギリまでするつもりです。

育休中のふるさと納税について調べた日記はこちら。


育児休暇中もふるさと納税ってできるの?: とあるワーキングマザーのつぶやき

納税者の声 - 「ふるさと納税」応援サイト 『ふたくす』

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。