たらこのブログ。

ワーママのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、日々思うことなどをシェア。骨格はストレート、パーソナルカラーはサマーです。

時短を使わずにフルタイムで働きながら夫婦で保育園の送り迎えをする方法

たらこはムスメが0歳児のときにフルタイムで復帰しました。たらこの周りでは時短を使って働くママさんが多いのですが、本当はフルタイムで働きたいけれど、保育園の送り迎えがあるので仕方なく時短を取っているという声もいくつか聞きました。

子供と過ごす時間を増やすためにあえて時間を取っているママさんもいるのは理解しています。その考えもありだと思いますし、それを否定するつもりは全くありません。本音を言えば、子供と一緒に過ごす時間をもっと長くしたいので羨ましいです。

これから紹介する方法は、ご夫婦の職場環境やお住いの場所によっては使えない方法かもしれませんが、こんな風にやりくりしてるワーキングマザーもいるんだなーという程度に読んでください。


スポンサード リンク



時短を取らずフルタイムで働きながら保育園の送り迎えをやりくりする方法

これはできる職場とできない職場があると思いますが、幸いたらこの職場もオットの職場も理解と制度があり、出勤時間を通常とずらすことが可能なため、その制度を使わせてもらってやりくりしています。

具体的には以下の通り。

  • 夫=送り担当。7:30に保育園へムスメを預けてから10:00〜19:00まで勤務。
  • 妻=迎え担当。8:00〜17:00まで勤務し、18:00にムスメをお迎え。

※二人とも本来は9:00〜18:00勤務

基本的にたらこは残業はしませんが、する場合はオットに頼んで送り迎えの担当を交替してもらいます。

どの家庭もそうですが、一番長時間勤務?をしているのは子供なんですよね。寂しい思いをさせているかも…などと悩むこともありますが、私がうじうじ悩んだところで雰囲気が暗くなるだけで何も事態は良くならないので、その分家でたっぷり甘えさせるように心がけています。

仕事復帰してからは以前より輪をかけて、効率を意識して仕事するようになりました。

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。