読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

ティファールの取っ手の取れるウォックパン26センチで玄米6合を35分で炊く方法

時短ワザ

たらこはティファールの取っ手の取れるウォックパン26センチを愛用しています。

他にもフライパン26センチやソースパン16センチと20センチの入ったセットを使っています。どれも頻繁に使うので便利!

ちなみにトーストを焼いたりベーコンやスクランブルドエッグを作るのにはフライパン22センチがおすすめ。据え置き型食洗機の上段・下段どちらでも洗えます。(たらこが持っているフライパンや鍋はどれも食洗機OK)

Amazonファミリーに入会すると、オムツ15%オフの特典やベビー用品以外にもAmazonプライムの送料無料特典が使えます。今ならあなたも私も千円クーポンもらえます!Amazonファミリー


スポンサード リンク



ティファール インジニオ・ネオ ウォックパン26センチで玄米を6合を35分で炊く方法

たらこ家は炊飯器を捨ててしまいました。あってもいいけど、置く場所も取るし、三鈴のご飯鍋で炊くご飯が美味しすぎて、炊飯器を断捨離してしまったのです。

三鈴のご飯鍋は白米を炊くには最高なのですが、玄米を炊くのが焦げ付いたりして難しく、結局ウォックパンで炊くようになってしまいました。ご飯鍋は安いさつまいもを美味しく炊く道具に使っています。ほんと美味しいですよ。そのうちご飯鍋で美味しく玄米を炊く方法を編み出してシェアします。

ウォックパン26センチは玄米を6合炊けます。まず6合の玄米をウォックパンに入れ、さっと洗って水を玄米ひたひたの高さまで入れます。

その後、熱湯を500ml入れます。熱湯が吸水を早めます。

このまま30〜60分以上吸水させます。残念ながらこの過程は省略すると固くてまずいです。白米の場合は吸水しなくてもそこそこ美味しく炊けます。

強火で22分くらい火にかけます。

火を弱め、3分ほど水分を飛ばします。

かき混ぜて蓋をして10分ほど蒸らします。この過程も省略するとまずいです。この時は焦げてしまいました。

なかなかコツをつかむのが難しいのですが、6合炊けると炊飯の手間は減るし、ティファールなら鍋に焦げ付くことはないし、便利です。吸水時間を除くと35分くらいで炊飯できるのも時短になっていいのです。

Amazonファミリーに入会すると、オムツ15%オフの特典やベビー用品以外にもAmazonプライムの送料無料特典が使えます。今ならあなたも私も千円クーポンもらえます!Amazonファミリー

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。