たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

5年以上使ってる古いルンバのダストボックスを新品に交換してみた

我が家のルンバは5年以上前に買った500番台。正直、ルンバなしの生活は考えられません。出勤前にスイッチオンすれば、帰宅した時には床も空気もきれいになってるんですから。(なぜかほんとに空気が澄んでいます)

今回はダストボックスの交換した経緯や使い心地をレポートします。


スポンサード リンク



バッテリー交換も経験

5年間の間に、バッテリーを一度交換しました。バッテリーは純正品ではなか、楽天で買ったもの。やけに早くバッテリーが切れるようになって、もう寿命かなと思ったけど、調べたらバッテリーが安く売ってるじゃないですか。ダメ元で買えたら、見事に復活しました。おまけでフィルターやかきこみブラシもついてきたので交換しました。


ダストボックスがボロボロに

バッテリー交換をしてから約1年経ち、ダストボックスのボロボロさが気になるようになってきました。
フチのゴムとかボロボロだし、ツメもおれてるし、汚い。

というわけで特に吸引力が落ちている感じはなかったのですが、ダストボックスも新品に交換することにしました。

新製品のダストボックスにするか、旧製品にするか

実はルンバのダストボックスの形はどの機種も共通なので、新製品のダストボックスも使えるのです。

ここだと新型のダストボックスも7980円で購入できます。

新型だとダストボックスの構造が異なりゴミ捨てがワンアクションで済むのと、フィルターが青フィルターという高機能なものを使用しているので吸引力に優れているそう。

一瞬迷いましたが、今の吸引力に不満はないので同じ500シリーズのダストボックスにしました。Amazonなら3980円でした。うちのルンバは白なので色が合わないんですが、4000円も違うとそうも言ってられず。いつ壊れるかわからない老体ルンバに7980円は払いたくなかったのです。

ルンバ新旧ダストボックス比較(どちらも500シリーズ)

右が今回購入したダストボックス、左が5年以上使ってるダストボックス。

正直なところ少しニセモノっぽい気もしますが、使えればいいので気にしません。


ダストボックス交換して吸引力は上がったか?

うーん、ちょっとゴミの取れる量が増えたかな?でもさほど吸引力が上がった感じはしませんでした。ちょっと残念。まぁ今までも特に吸引力に不満はなかったので、同じシリーズのダストボックスを買ったなら仕方ないか。

フィルターがきれいになったので気持ちいいです。

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。