読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

ワーキングマザーの心が折れるとき

みなさんが疲れるのはどんな時ですか?たらこは最近、心が折れそうなんですが、ひとつひとつは大したことなかったりします。

仕事でのストレス

会社で自分へのキツいダメ出しメールを受け取ったときはかなり凹みます。自分のために言ってくれてるのだと思うようにしても、キツいです。

その他、管理職になった上に自分の後任がまだ決まってないので2人分の仕事をしていますが、毎日ではないにしろやはり残業をすることになります。即決断して即行動するようにしてるのでかなりスピード速く仕事はさばけていますが、心理的に常に何かに追い立てられている気持ちです。

家庭でのストレス

家庭はというと、残業で遅くなる分、家事がたまります。オットは洗濯機を回してくれることが多いのですが、洗濯物をたたむのが嫌いなようで、洗濯機の上にぐちゃぐちゃの洗濯物(洗い済み)が山積みになっていきます。

布団のシーツも洗いたいけど、オットはそこまではやりません。私がシーツを引っぺがして洗ったとしても、シーツをかけてはくれません。かけてとお願いしても1週間そのままなので、仕方なく私がやることになります。

トイレ掃除もオットに毎週1回やってほしいとお願いしてるのですが、やりません。毎朝便座に垂れた尿を見るたびにイラつきながらも、アルコールスプレーしてトイレットペーパーで拭いてしまいます。便器の中は、ブルーレットドボンをタンクにセットして少しでも汚れないようにしています。

トイレブラシは使い捨てのシャットトイレブラシが最高です。

ルンバも放っておくとかけてくれないので(わが家はたらこの方が早く家を出ます)ルンバを居間に出して、後はスイッチを押すだけというところまでしておきます。

つまり、何もかもお膳立てしてあげないとやってくれないし、お膳立てしてもやらないことも多いのです。オットの名誉のために言うと、割と協力的だとは思います。でも同じくらい稼いでいるのに、家事育児の量は私の方が圧倒的に多い。不公平だなと思うのです。

トドメの家事代行サービスのスタッフ不足

悩んでもムダなのでお金で解決することにして、家事代行サービスに依頼することに決めました。複数社リサーチして、リーズナブルで、不在時に家事と料理をしてくれるところを探しました。

共働き家庭の財布に優しいお安めの家事代行サービスの比較 - たらこのブログ。

しかしスタッフが不足していて見つからないとのこと。実はその後、別の会社にも依頼したのですが、同じ結果でした。

家事の依頼プランを考えるだけでもかなり労力を使ったし、申込書を書くのも大変だったのに、ガックリきてしまいました。

家事代行サービスに依頼するために、通勤途中のお店で合鍵を作ったんですが、その鍵では家のドアが開かなかったので作り直してもらわないといけません。でも平日は仕事してるので、1時間も修理を待っていられないのです。そうしてるうちに時間だけどんどん過ぎていき、家の中は汚くなっていきます。

不在中に家事代行サービスを依頼するために準備すべき三種の神器 - たらこのブログ。

…とまぁそんな感じでちまちまとしたことが重なり、心が折れそうな今日この頃です。

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。