読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

電力自由化で賃貸でも電力会社を変更できるって知ってた?

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazonに飛んで購入できます。★★

だいぶ前に騒がれていた、電力自由化
たらこは勉強不足で、てっきり持ち家の人しか電力会社は変更できないと思っていたので、賃貸派のたらこには関係ない話だと思っていました。

でも調べてみたら賃貸でも問題なく電力会社は乗り換えられるし、大家さんの許可も、引越し時に元に戻す必要もないそうです。もちろん切り替えは無料です。

未就学児のいる共働き3人家族で、年間約7000円の節約

たらこ家の11月の電気代は約5500円。真冬は8000円くらいだった気がします。
毎日3回くらい食洗機を回すし、洗濯乾燥機も2日に1回くらい回すし、エアコンも使うのでそこそこ電気を使う家庭だと思っていたのですが、エネチェンジという電力会社比較サイトでシミュレーションしてみた結果、一般の3人暮らしの家庭よりも39%電気代は安めだと出たので少し意外でした。まぁ子どもがまだ小さいからというのもありますが。

https://enechange.jp

エネチェンジで家族構成や日中の在宅状況、現在の電力プラン、1ヶ月の電気代などを入力すると、シミュレーション結果が出てきます。

ここで重要なのは、デフォルトでは「おすすめ順」に並んでいるのですが、「電気代が安い順」に並べ替えること。
おすすめ順だとおそらく電力会社からエネチェンジへのキックバックが多い順に並んでいるので、電気代の安い会社のプランが上に来ません。

電気代が最も安いのは、エルピオでんきというLPガス会社のプランでした。年間で約7000円の節約になるそうです。

エルピオでんき申込みの流れ

エルピオでんきはエネチェンジから直接申込みができません。エルピオでんきの問合せフォームから申込みます。

1週間ほどで申込書が届くので、それを記入して投函すれば、申込みは完了です。切り替わるまで1ヶ月以上かかるみたいです。

電気代の高い家庭ほどお得

試しに実家の電気使用状況でシミュレーションしてみたら、なんと年間25000円も安くなると出ました。実家は毎月12000〜15000円くらい電気代がかかっているので、節約額も大きいようです。

一人暮らしのように電気をあまり使わない場合は損をすることもあるようですが、多くの人にはメリットのある電力会社乗り換え。ぜひシミュレーションしてみてください。

https://enechange.jp

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing)

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing)

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。