たらこのブログ。

ワーキングマザーのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、気になるニュースなどをシェアします。

読書時間をムダにしない本の読み方

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

なんだかえらそうなタイトルにしてしまいましたが、1分1秒でもムダにしたくないワーキングマザーとして、たらこが読書するときにこころがけていることを書いてみます。

心に残った言葉や、実践しようと思った箇所をメモに取る

たらこはEvernoteに「本から得た言葉」というノートを作り、心に残った(感動した)言葉や、これは実践しなくては、と思った箇所を本のタイトルと一緒にメモしています。

Evernote

自分さえわかればいいので適当ですが、以下のようなルールを作っています。

  1. なるべく本の記載の通りに書き写す(kindleだとコピペできるので簡単)
  2. 自分の感想などは入れない
  3. 本のタイトルも残す
  4. 本当にいいと思ったところだけ書き写す(厳選する)
  5. ひとつのノートにどんどん書き重ねていく
  6. 新しいメモを上部に書く

たらこの読書メモ

ほんの一例ですが、たらこの読書メモはこんな感じ。

  • 皿の円周率を測って実感してみる
  • 子どもには人間としてハッピーでいてほしい
  • 本を読んでやり、話しかけ、テレビはあまり見せない(与えるより引き出す!ユダヤ式天才教育のレシピ)

    「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社+α文庫)

    「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社+α文庫)

  • 「今日はどうだった?」の代わりに「今日はどんな楽しいことがあった?」

  • 「逆境は人からすべてのものを奪うことができるが、人の自由、どんな環境が与えられても自分自身の態度を選ぶこと、自分自身の道を選択する自由は、最後に残されている」「いつでも人生には意味がある。あなたのことを待っている誰かがいるし、あなたを待っている何かがある。その何かや誰かのためにあなたができることがあるのです」(ヴィクトール・フランクル
  • 5つの気晴らし:1. 運動, 2. 音楽, 3. 呼吸法と瞑想, 4. 書き出すこと, 5. 没頭できる活動(読書、料理、演奏、スポーツ) (こどもの逆境に負けない心を鍛える)

    子どもの「逆境に負けない心」を育てる本 楽しいワークで身につく「レジリエンス」

    子どもの「逆境に負けない心」を育てる本 楽しいワークで身につく「レジリエンス」

    • 作者: 足立啓美,鈴木水季,久世浩司,イローナ・ボニウェル
    • 出版社/メーカー: 法研
    • 発売日: 2014/12/22
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)
    • この商品を含むブログを見る

  • 仕事のログをつけてアピールする

  • 意見を主張するときは、相手の状況を考えてから
  • 考え方の違いは興味を持って受け入れる
  • 正論だけで人を動かそうとしない。人は誰でも守りたい大切なものを抱えている。皆日々何かに傷ついていることを想像し、相手の事情に耳を傾ける(伸びる女の社内政治力)

    伸びる女の社内政治力 ―面白く、長く働くためのコツ

    伸びる女の社内政治力 ―面白く、長く働くためのコツ

  • 相手に期待しすぎない。でもバカにしない。

  • 会議の初めに目的を質問の形で確認する。恥をかかせない。
  • チームの問題を放置するとどんなひどいことが起きるか
  • 〜という視点が抜けています、ではなく、〜という視点から考えてみるとどうでしょう
  • 上司や同僚は旅の仲間。誰にでも良いところも悪いところもある。トラブルは乗り越えればネタになり本が書ける(部下こそ上司にリーダーシップをとれ)
    部下こそ上司にリーダーシップをとれ

    部下こそ上司にリーダーシップをとれ

こんなメモが、ひとつのノート(Evernote内)にずらずらーっと残されています。 Evernoteなのでkindleを読みながらでも、紙の本を読みながらでもメモを取るのは簡単です。iPhoneは必ず手元にあるので。

読書メモの価値は読み返すことにあり

この読書メモ、メモを取るとき以外にもたまに読み返しています。 すると「あぁこれ、まだ実践できてないな」とか「この言葉、今の自分に身にしみる…」という言葉が必ずあります。(冊数が少ないとあまりないかもです)

本を読んでも記録に残さないと人間の脳は忘れてしまうので、いい!と思ったところは残しておきましょう。

ちなみに読書術の本を読み漁っていますが、こちらはおすすめです。佐藤優さんの知的さが素敵すぎる…

戦略読書

戦略読書

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。