たらこのブログ。

ワーママのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、日々思うことなどをシェア。骨格はストレート、パーソナルカラーはサマーです。

絵本読み聞かせアプリPIBOを全力で勧めるエントリ

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

PIBOと言う本読み聞かせアプリがあります。これが思った以上に凄いのでシェアしたいと思います。

たらこの家では、寝る前だけYouTubeを見て良いことにしています。 布団にゴロンと寝転がって歯磨きをしたら、その後にiPadYouTube解禁です。 でもなんだかんだ言って30分以上見ているし、頭悪そうな動画ばかりでやだなぁと思ってました。


スポンサード リンク

絵本読み聞かせアプリPIBO

そんな中見つけたのがPIBOです。

いつでも無料の絵本アプリ PIBO(ピーボ) おすすめや昔話を読み聞かせ!

PIBOは無料アプリなのでダウンロード自体にお金はかかりません。 無料会員でも1日3冊まで絵本の読み聞かせをしてくれます。 月額400円で読み放題になります。

PIBOの良いところ

1. プロの声優が読み聞かせしてくれる

さすがプロだな、というレベルの読み聞かせで、たらこが読むよりもずっと引き込まれます(当たり前か)

2. 絵本の質がなかなか良い

PIBOに入っている絵本はすべてオリジナルの絵本なので、流行りの絵本などはありません。 でも割と質は良いなぁと思います。

3. とにかく絵本がたくさんある

370冊の絵本から選び放題。 ランキングもあるので最初は人気の絵本から読んでみるのもおすすめ。

4. 月400円払えば読み放題!

月額400円で、1日3冊の制限はなくなり読み放題になります。 ムスメは3冊では物足りないみたいなので、有料会員になりました。

5. オフラインでも読める

おきにいりに登録した絵本は、WiFiのつながらないところでも読むことができます。

PIBOのイマイチなところ

1. オリジナル絵本だけなので、市販の絵本がない(ただし昔話はある)

プロの絵本作家が作った絵本が370冊入っているのですが、福音館書店などの有名どころの絵本は読めません。 でも昔話やおとぎ話などは著作権がないのでありますよ。

2.自動ページめくり機能がない

これはぜひつけてほしい機能! いちいちページをめくらなくてはいけないのが面倒です。

あと少しという点はありますが概ね大満足しています。

変な動画を見るよりも本を読んだ方が教育的に良いですし安心して放置行きます。 その時間に私も自分で本を読んだり勉強したりと、有効に時間を使えます。

PIBO、おすすめです! いつでも無料の絵本アプリ PIBO(ピーボ) おすすめや昔話を読み聞かせ!

4歳のムスメがハマって暗記しちゃった本 ↓↓↓

さかさまつり

さかさまつり

サカサかぞくの だんながなんだ (ほるぷ創作絵本)

サカサかぞくの だんながなんだ (ほるぷ創作絵本)

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。