たらこのブログ。

ワーママのたらこが時短ワザやおすすめのグッズ、日々思うことなどをシェア。骨格はストレート、パーソナルカラーはサマーです。

めざましカーテンmornin'でカーテンの開閉の自動化を図るけど失敗した話

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazon楽天に飛んで購入できます。★★

たらこは夜寝るときに真っ暗になるよう、遮光カーテンを使っています。
これだと今使っているカーテンに取り付けて、遮光カーテンにできるので便利!

遮光カーテンって寝るときはいいんですが、起きるときも真っ暗なんですよね。
朝起きたら手でカーテンを開けるようにしていますが、できれば朝日で目が覚めたら最高。
太陽光には体を目覚めさせるホルモンを出す効果があるそうです。

というわけで探してみたら、良いものを見つけました。

めざましカーテンmornin’で朝日で目が覚める生活に

カーテンレールにモーターで動くデバイスを取り付けて、タイマーでセットした時間にカーテンの開閉を行うという、素晴らしいコンセプトの商品です。
一般的なカーテンレールなら取り付け可能とのことで、さっそく買ってみました。


スポンサード リンク

取り付けは簡単

取扱説明書に取り付け方法が書いていないのですが、スマホでアプリをダウンロードすると、取り付け方法が丁寧に表示されます。
新しいですね~

  1. ボタンを押すとスマホと通信を始めます。
  2. ボタンを押すとレールに取り付けるローラーの向きが90度回転するので、その状態でレールに取り付けます。
  3. スマホアプリで速度やパワー、動作時間をセットします。
  4. スマホアプリでタイマーをセットします。


これで完了です。

めざましカーテンmornin’を使ってみた感想

取り付けは簡単だし、コンセプトは素晴らしいんですが、ちょっと製品として使いづらい点が多々あります。
それは、ユーザーが思っているような動作をしないところ。

ユーザーは当然、タイマーをセットした時間にカーテンをフルオープンもしくはフルクローズしてくれると思うじゃないですか。
でもこのめざましカーテンはちょっとしたレールを壁に取り付ける金具や、左右のカーテンをくっつける磁石の力に負けて諦めてしまったりします。
(ただし、磁石はガムテープを貼って磁力を弱めれば大丈夫です)

なのでタイマーをセットしても、たらこ家ではカーテン全開にはならず10センチくらいしか開きません。
すごい残念・・・

追記:パワーをMAXの7に設定すると、金具を越えられる(ときもある)
パワーを最大の7にしてみました。
すると1回は諦めたのですが、2回目で乗り越えてくれました。
というわけで、たらこ家ではパワーを最大にして、タイマーを2回かけることにしました。
これでしばらくやってみます。

めざましカーテンmornin’の対応カーテンレール

以下の4箇所すべての寸法を満たすレールであることが必要です。
購入する前に、レールを壁に取り付ける金具を含めても穴(以下のC)が6~7ミリになっているかを確認されることを強くおすすめします。
対応するレールなら、とても良い商品だと思います。



A:6.5 mm以上
B:1.0 〜 2.5 mm
C:6.0 〜 7.0 mm
D:14.0 mm以上

規格外のカーテンレールでめざましカーテンmornin’を使う方法

めざましカーテンmornin’の規格に合わないカーテンレールでも使うように改良する方法を載せている神がいました!
これを参考にたらこも加工してみようと思います。

電動カーテンmornin'の規格外レールへの取付け | てすとぺーじ v0.0.8

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪



「たらこのブログ。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。